天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京が初代王者 女王は日本生命 卓球Tリーグ

2019/03/18 09:35

 卓球の新リーグ「Tリーグ」のファイナルが17日、東京・両国国技館で行われ、男子はレギュラーシーズン1位の東京が同2位の岡山を3―1で退け、初代王者となった。女子は2位の日本生命が1位の神奈川を3―2で破って優勝した。

 東京は第1試合のダブルスは落としたが、以降のシングルスで水谷、張本らが勝利した。前田美優(三豊市出身)が所属する日本生命は2―2で迎えた1ゲーム先取の第5試合で早田が袁雪嬌(中国)を11―7で下した。

 今季の最優秀選手(MVP)には男子が水谷、女子は早田が輝いた。

 昨年10月にスタートしたTリーグは男女各4チームで構成され、レギュラーシーズンは7回戦総当たりで実施。上位2チームがファイナルで頂点を争った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.