天気予報を見る
 
新聞購読申込

10大会ぶりに県勢入賞逃す 国体冬季大会終了

2019/02/18 09:22

 国民体育大会冬季大会スキー競技会最終日は17日、札幌市のサッポロテイネなどで行われ、大回転で争うアルペン少年男子は林竜旭(北海道・双葉高)が1分10秒98で優勝した。県勢は2選手が出場したが、上位進出はならなかった。

 距離40キロリレーの成年男子は新潟が1時間40分55秒1、少年男子は北海道が1時間51分45秒2で勝った。

 冬季大会はスケート、アイスホッケーを含む全日程が終了。香川は出場3競技ともに入賞はならず、冬季全体の男女総合得点(天皇杯順位)は参加点で得た30点で、順位は33位だった。女子総合得点(皇后杯順位)も参加点の20点で、28位となった。県勢が冬季大会で入賞がないのは第64回大会以来、10大会ぶり。

 …県勢の成績…
 ▽少年男子大回転 (122)白河勇人(高松西高)1分29秒09、斉藤永隼(藤井高)=失格

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.