天気予報を見る
 
新聞購読申込

福田前主将(丸亀城西)に盾伝達 県高野連、学生野球協会表彰

2019/01/31 09:30

佐藤県高野連会長から表彰盾を受け取る福田前主将(右)=丸亀城西高
佐藤県高野連会長から表彰盾を受け取る福田前主将(右)=丸亀城西高

 県高野連(佐藤良二会長)は30日、2018年度の日本学生野球協会表彰選手に選ばれた丸亀城西前主将の福田直人(18)に表彰盾を伝達した。

 丸亀城西は昨夏、全国高校野球選手権香川大会を13年ぶりに制し、第100回記念大会の甲子園に出場。惜しくも初戦で敗れ同校初の夏1勝は逃したが、捕手の福田はチームを力強くまとめ、県大会決勝の高松戦で同点2ランを放つなど攻守の要として活躍した。

 伝達式は丸亀市の同校であり、佐藤会長から盾を受けた福田は「支えてくれた人たちに感謝したい」と感無量の様子。旧チームを振り返り「あの夏はチームがスタンドや全校生ら全てと一つになっていた。夢の舞台では悔しさを味わったが、成長もできた」と話した。

 今春の就職が内定しており、野球は一区切りという福田。活動の相談を受けた2年生に「率先して行動を」などとアドバイスしており、新チーム全体には「冬に身に付けたパワーを発揮し、甲子園での1勝を期待したい」とエールを送っていた。

 表彰選手は、日本学生野球協会が今春卒業予定の部員の中から各連盟の推薦を受けて選出。本年度は福田を含む高校47人、大学26人が受賞した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.