天気予報を見る
 
新聞購読申込

センバツ決定から一夜明け 高松商、実戦練習に汗

2019/01/27 09:16

選抜出場の決定から一夜明け、実戦練習に汗を流す高松商ナイン=高松商高
選抜出場の決定から一夜明け、実戦練習に汗を流す高松商ナイン=高松商高

 第91回選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に3年ぶり27度目の出場が決まった高松商ナインは、吉報から一夜明けた26日、同校グラウンドで約3時間の練習に汗を流し、聖地へ向けて気持ちを新たにした。

 底冷えする曇り空の下、ナインは午前7時半に集合。ランニングなどで体を温めた後、走者を置いたシート打撃中心のメニューをこなした。

 長尾監督が目を光らせる中、選手たちはレギュラー争いを意識して打者も投手も真剣勝負の様相。投手陣は左腕香川や右腕中塚、昨秋の県大会で1イニングを投げた右腕美濃ら7人が登板。それぞれが持ち味を出し、香川は「体は動いている。悪いなりに抑えることを意識した」と納得の表情を浮かべた。

 打者では、新居や岸本ら昨秋の主力が鋭い当たりを飛ばしたほか、控えだった谷や上田らも長打でアピール。岸本は「チーム内の新たな戦いが始まった。緊張感を常に持って練習していきたい」と力を込めた。

 練習後、同窓会や野球部後援会、PTAなどの代表が集まった中で甲子園出場の報告会があり、ナインらが出席。長尾監督は「皆さんの応援を力に変え、センバツに向けて鍛えていきたい」と話し、飛倉主将も感謝を伝えた上で「甲子園で一緒に校歌を歌いましょう」と必勝を誓った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.