天気予報を見る
 
新聞購読申込

県選手団、総勢42人 冬季国体

2019/01/19 09:23

 県教委は18日、第74回国民体育大会の幕開けとなる冬季大会(スケート、アイスホッケー=30日〜2月3日・釧路市▽スキー=2月15〜17日・札幌市)の県選手団を発表した。選手29人、本部役員、監督を含めた総勢42人で挑む。

 選手総数29人は昨年と同数。内訳はスケート(ショートトラック)が4人、アイスホッケーが16人、スキー(大回転)が9人となった。

 スケート、アイスホッケー競技の団長は、県スケート連盟の北原良英会長、旗手はアイスホッケー成年男子の畑中理(四電エンジニアリング)。スキー競技の団長は県スキー連盟の槙塚正福会長が、旗手は成年女子B大回転に出場する片山舞子(香川大職)が務める。

 結団壮行式は24日、県庁で開かれる。

スケート、アイスホッケー
 【本部役員】団長 北原良英(県スケート連盟会長)▽副団長 宮本欣貞(県アイスホッケー連盟会長)▽総監督 荒井憲司(県教委事務局保健体育課主任体育主事)▽総務 冨田武志(県教委事務局保健体育課体育主事)林充代(県スポーツ協会事務局次長)▽スポーツドクター 宮武慎(県スポーツ協会スポーツドクター協議会監事)

 ◇スケート(ショートトラック)
 【監督】成年男子 北原良英(県スケート連盟)
 【選手】泉雅博(県警)北原良祐(四国電力)尾崎起久(SGモータース高松店)北原侑典(西日本放送)

 ◇アイスホッケー
 【監督】成年男子 北側 雄哉(四電エンジニアリング)
 【選手】今政則(コカ・コーラボトラーズジャパン香川支店)稲葉洋(コカ・コーラボトラーズジャパンベンディング高松事業所)金丸久、大日向洋平(以上リソーシズ)宇正峻英、袖山佑介、虎直人(以上新日本印刷)畑中理、晒谷凌太(以上四電エンジニアリング)稲葉惇(四国警備保障)黒岩紘徳、越後谷穣巧(以上西高松脳外科内科クリニック)長谷川拓巳(太田中教)晒谷和樹(四国電力)佐野優(STNet)高瀬惇司(ハウシード)

スキー
 【本部役員】団長 槙塚正福(県スキー連盟会長)▽副団長 佐野年計(県スポーツ協会副会長)▽総監督 清水良徳(県スキー連盟理事長)▽総務 高井信一(県スポーツ協会事務局常務理事)造田考一郎(県教委事務局保健体育課体育主事)▽スポーツドクター 嶌村将志(県スポーツ協会スポーツドクター協議会)

 ◇大回転
 【監督】全種別 清水良徳(県スキー連盟)
 【選手】成年男子A 片山大輔(香川大)森田泰地(神戸学院大)川勝九平(スノーウェーブ)▽同C 小形秋弘(東芝キヤリアスキーク)高橋有人(高松市役所山岳スキーク)田中宏二郎(川崎重工業船舶海洋カンパニー坂出工場)▽成年女子B 片山舞子(香川大職)▽少年男子 斉藤永隼(藤井高)白河勇人(高松西高)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.