天気予報を見る
 
新聞購読申込

琴平、初の男女優勝 高校選抜剣道県予選

2019/01/14 09:32

【女子団体決勝・琴平―高松商】果敢に攻める琴平の副将村岡(左)=高松桜井高
【女子団体決勝・琴平―高松商】果敢に攻める琴平の副将村岡(左)=高松桜井高

 剣道の全国高校選抜大会県予選は13日、高松桜井高に男子20、女子16校が出場して団体戦を行い、男女ともにシード1位の琴平が頂点に立った。男子は3年ぶり9度目、女子は4年ぶり3度目の優勝で、本大会(3月27、28日・愛知)出場権を獲得した。男女の上位4校は四国新人大会(2月2、3日・高知)に出場する。

 男子決勝は昨秋の新人大会決勝と同じ琴平−英明の顔合わせ。琴平は先ぽう大西が勝利して流れをつかむと、中堅槌谷も2本勝ちし、2―0で栄光をつかんだ。

 女子決勝は琴平とノーシードから勝ち上がった高松商が対戦。琴平は中堅戦を終えて0―2だったが、副将村岡、大将坂口が連勝し、本数差で頂点に立った。

 ▽男子団体1回戦 高松中央4―1大手前高松 高松3―2高松桜井 高松北3―0観音寺一 高松西2―1多度津
 ▽2回戦 琴平4―0高松南 高松中央2―0志度 高松2―1観音寺総合 丸亀2―1高松商 尽誠2―1香川中央 高松東2―0高松北 高松西3―0高松一 英明4―0三本松
 ▽準々決勝
琴平 3―1 高松中央
高松 4―0 丸亀
高松東 2―1 尽誠
英明 1―1代表勝ち 高松西
 ▽準決勝
琴平 3―1 高松
英明 2―1 高松東
 ▽決勝
琴平 2―0 英明
○大西 メド―メ 高尾
 谷中   ―  安西東
○槌谷 ドメ―メ 三木
 北村   ―  安西北
 長尾  メ―コ 白川
(琴平は3年ぶり9度目の優勝)

 ▽女子団体1回戦 琴平3―1丸亀 高松北2―1坂出 高松桜井2―0善通寺一 高松4―0丸亀城西 小豆島中央4―0香川中央 高松東3―0高松南 高松商5―0観音寺総合 英明2―0高松一
 ▽準々決勝
琴平 3―1 高松北
高松 3―0 高松桜井
小豆島中央 2―1 高松東
高松商 2―0 英明
 ▽準決勝
琴平 2―1 高松
高松商 1―1代表勝ち 小豆島中央
 ▽決勝
琴平 2―2本数勝ち 高松商
 北野   ―  兼近
 尾崎   ―コ 白井○
 大森   ―メ 宮本○
○村岡 ココ―  才田
○坂口  コ―  川東
(琴平は4年ぶり3度目の優勝)

崖っぷちから逆転 女子
 琴平が男女そろって接戦を制し、同校初の男女優勝を果たした。氏家総監督は「男子だけ、女子だけという時は何回かあったので、一緒に優勝できてうれしい」と相好を崩した。

 先に行われた高松商との女子決勝は逆転勝ち。琴平は次ほう、中堅が敗れて追い込まれたが、副将村岡が奮起。「勝って大将に回す」と気合十分で挑んで小手2本勝ち。望みをつなぐと大将坂口も奮闘した。

 引き分けも許されない状況の中、「昨大会決勝は大将の自分が負けてチームも敗れた。雪辱の気持ちがあった」と強い思いを胸に小手1本勝ち。2―2で並び、本数差で女王の座に返り咲いた。

 女子の活躍に男子も続いた。英明との優勝を懸けた大一番で実力を発揮。先ぽう大西、中堅槌谷がいずれも1本を先行されながらも2本を取って2―0で勝利。大西が「負けるかもという気は全くなかった」と言えば、槌谷も「気持ちを切り替えて攻めることができた」と笑顔。日々の豊富な稽古に裏打ちされた自信が原動力となった。

 男女で挑む選抜大会。男子主将の長尾は「まずは予選突破し、勢いに乗って上位を目指す」。女子主将の坂口も「ベスト8以上に入る」と意気込んでいた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.