天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松商4年連続男女V 全国高校柔道県大会最終日

2019/01/14 09:31

【男子団体決勝・高松商―英明】高松商の次ほう松本が英明の副将福田(手前)を攻める=県立武道館
【男子団体決勝・高松商―英明】高松商の次ほう松本が英明の副将福田(手前)を攻める=県立武道館

 柔道の全国高校選手権県大会最終日は13日、高松市福岡町の県立武道館で男女団体戦を行った。高松商の男子が4年連続21度目、女子が14年連続14度目の頂点に立ち、4年連続の男女優勝。それぞれ本大会(3月・日本武道館)出場を決めた。

 男子は11校が5人制の勝ち抜き戦で争った。シード1位の高松商は決勝で同2位の英明と対戦。先ぽう忍川、次ほう松本とも2人抜きした後、もつれこんだ大将戦では三谷が3人抜きの森永を制し、4連覇を果たした。

 3人制の点取り方式で競った女子は5校が出場し、シード1位の高松商は初戦で高松中央に3―0。続く三本松との決勝は兎子尾清、秋山、村井の3人がいずれも一本勝ちで制した。

 ▽男子団体1回戦 高松中央(3人残し)津田 坂出工(4人残し)小豆島中央 英明(5人残し)観音寺一
 ▽準々決勝
高松商 5人残し 寒川
坂出一 2人残し 高松中央
尽誠 1人残し 坂出工
英明 4人残し 三本松
 ▽準決勝
高松商 2人残し 坂出一
英明 4人残し 尽誠
 ▽決勝
高松商 1人残し 英明
○忍川 谷落とし 中野
○忍川 優勢 熊田
 忍川 反則勝ち 花崎○
○松本 払い巻き込み 花崎
○松本 大外刈り 福田
 松本 送り足払い 森永○
 泉 けさ固め 森永○
 蔵本 けさ固め 森永○
○三谷 反則勝ち 森永
(高松商は4年連続21度目の優勝)

 ▽女子団体1回戦 高松中央3―0津田
 ▽準決勝
高松商 3―0 高松中央
三本松 2―1 坂出一
 ▽決勝
高松商 3―0 三本松
○兎子尾清 背負いなげ 冨田
○秋山 大内刈り 中村
○村井 内股 北村
(高松商は14年連続14度目の優勝)

2年生3人が躍動 男子
 男子団体で4連覇を果たした高松商は、2年生3人が三者三様の踏ん張りを見せた。

 まずは主将の忍川だ。坂出一との準決勝は副将と大将を2人抜きし、決勝は昨年11月の新人大会で敗れた英明が相手。大舞台で初の先ぽう起用だったが「自分が流れをつくる」と再び2人抜きを飾り、言葉通りの勢いをチームにもたらした。

 大健闘で続いたのが、12日の個人81キロ級を制した次ほう松本。英明の看板選手、重量級の中堅花崎に体ごと振り回されながら「新人戦で直接負けた相手。今度は絶対勝つと気持ちを切らさなかった」。組手有利の一瞬、とっさの払い巻き込みで一本。続く相手も大外刈り一本で王手を掛けた。

 最後は、手術もした右肩脱臼から復帰間もない三谷。3人抜きと粘ってきた英明の大将森永に対し、個人無差別級王者は「焦らず、冷静に」と落ち着いた組手さばきで反則勝ちを引き出した。

 「ひやひやの勝利。よく粘った」と大高監督。3月の全国大会で8強が目標と話す3人を見守りながら「スタミナなどが課題。全国までに力を上げたい」と男女で挑む舞台へ目を向けていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.