天気予報を見る
 
新聞購読申込

初場所新弟子検査 白川(高松南高)ら10人合格 大相撲

2019/01/14 09:28

 日本相撲協会は大相撲初場所初日の13日、高松南高3年の白川大貴(18)=高松市出身、追手風部屋=や、昨年の国体少年個人で準優勝だった埼玉栄高3年の神山龍一(18)=埼玉県出身、春日野部屋=ら、今場所の新弟子検査合格者10人を発表した。3日目の15日から前相撲を取る。

 白川は182センチ、158キロ。恵まれた体格を生かした突き押しが持ち味で、高校では3年連続でインターハイに出場。昨年6月の四国高校選手権では個人戦で県勢初制覇を果たした。

 高松南高からの角界入りは3人目で、県出身力士は8人となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.