天気予報を見る
 
新聞購読申込

男女ともシード勢が軸 13日、全国高校選抜剣道県予選

2019/01/12 09:31

 剣道の全国高校選抜大会県予選は13日、高松桜井高で5人制の団体戦を行う。男子20校、女子16校が出場し、男女の優勝校が本大会(3月27、28日・愛知)の出場権を獲得する。

 男女ともに昨秋の県高校新人大会のベスト4をシードした。

 男子はシード勢の争いか。3年ぶりの王座を目指すシード1位の琴平は安定感のある長尾、技が豊富な槌谷、思い切りの良い大西ら戦力が充実する。逆転を狙う同2位の英明も力強い白川、落ち着いた試合運びが光る三木、闘志を前面に出す高尾ら粒がそろった。同3位の尽誠は、スピードのある江戸、新人大会個人戦を制した山神が2本柱。同4位の高松商はまとまりが良い。

 女子はシード勢を軸に混戦模様。シード1位の琴平は新人大会で団体、個人2冠の坂口、思い切りの良い村岡が引っ張る。同2位の英明、同3位の小豆島中央は旧チームからの主力がほぼ残り経験豊富。英明は精神面が成長した主将の上田に加え、伸び盛りの1年遠藤が頼もしい。小豆島中央は粘り強い主将の岡が中心。同4位の高松は団結力で挑む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.