天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川14連覇へ闘志 Jアイス・ウエスト12日開幕 攻守に仕上がり順調

2019/01/11 09:28

Jアイスリーグ・ウエスト14連覇に向け、試合形式の練習に取り組む香川アイスフェローズの選手たち=トレスタ白山アリーナ
Jアイスリーグ・ウエスト14連覇に向け、試合形式の練習に取り組む香川アイスフェローズの選手たち=トレスタ白山アリーナ

 14季目を迎えるアイスホッケーのJアイスリーグ・ウエスト(西日本)が12日、三木町のトレスタ白山アリーナで開幕する。県勢は14連覇を目指す香川アイスフェローズが出場。攻守に仕上がりは良く、北側監督は「自分たちのプレーをしっかりやれば結果はついてくる」と力を込める。

 大会は香川、大阪選抜、和歌山県選抜の3チームによる1回戦総当たりで20日まで実施。優勝チームは、他地区を制したチームとJアイスリーグ王座を争うプレーオフ(3月・愛知)に進む。

 香川は昨季、ウエストを2戦全勝で突破し、プレーオフは決勝でノース(北海道)代表のDYNAXを破り初優勝を果たした。今季はJアイスリーグ2連覇が懸かっている。

 今季のチームも、理想に掲げるのはロースコアの展開。晒谷和を中心とした組織的な守備で耐え、素早く攻撃に転じる。攻撃面はパスを重点的に強化。指示役となる大日向らベテランが起点となり、スピードがある晒谷凌、183センチの体格を生かしたプレーが光る新人の佐野らにつなぐ。

 調整は順調だが、昨年12月初めの国体成年四国予選以来、実戦から遠ざかっているのが唯一の不安要素。主将の畑中は「みんながキーマン。一人一人が役割を果たしたい」と気持ちを引き締めている。

 【香川の試合日程】
▽12日、対大阪(午後7時開始・三木町)
▽13日、対和歌山(午後7時開始・三木町)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.