天気予報を見る
 
新聞購読申込

12日から全国高校選抜ハンド県予選 高松商と香川中央軸 男子は香川中央V20濃厚

2019/01/10 09:21

全国高校選抜ハンドボール県予選
全国高校選抜ハンドボール県予選

 ハンドボールの全国高校選抜大会県予選は12日から3日間、高松市香川総合体育館を主会場に男子13校、女子9校が出場して行われる。男女とも上位2校が四国大会(2月2、3日・徳島)に出場し、四国大会の上位2校が全国大会(3月24〜29日・埼玉ほか)出場権を獲得する。

 組み合わせは昨年11月の県新人大会の男子上位4校、女子3校をシードした。

 注目は女子。14連覇を狙うシード1位の高松商がやや優勢だが、同2位の香川中央も個々の能力は高く、例年にない接戦になりそう。高松商は部員8人と台所事情は厳しい中、豊富な運動量を武器に速攻で得点を重ねる。香川中央としては相手の速攻を防ぎ、ロースコアの展開に持ち込めるかが勝利の鍵。

 男子はシード1位・香川中央の20連覇が濃厚。木太と谷の二枚エースを軸に全国舞台の経験が豊富な選手がそろい、攻守にまとまる。2位争いは、守備力に磨きを掛けたシード2位の高松工と、中学時代の県選抜メンバーを中心に攻撃力のあるシード3位の高松一で接戦か。

 大会は12日に2会場で男女の1、2回戦を消化してベスト4が決定。13、14の両日は会場を同体育館に一本化し、4強による決勝リーグを行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.