天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺、今年初戦は振るわず7得点 下部リーグ

2019/01/05 09:12

 【サウスヘイブン(米ミシシッピ州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズ傘下、ハッスルの渡辺雄太(尽誠高出)は3日、ミシシッピ州サウスヘイブンで行われた下部Gリーグのキングズ戦に約38分出場し、今年初戦で7得点と振るわなかった。チームは100―103で敗れた。

 昨年12月20日以来の実戦となった渡辺はシュートのタッチが悪く、フィールドゴールは9本のうち3本の成功にとどまった。第4クオーター終盤ではフリースローを2本続けて外すなど要所で凡ミスが相次ぎ「ああいうことをしたらチームは勝てない。負けは自分の責任」と落胆した。

 渡辺がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは、2日のピストンズ戦に敗れて18勝19敗と黒星が先行し、試合後にはロッカールームで選手同士の小競り合いが起きた。渡辺は「自分のことに集中するだけ」と言い聞かせていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.