天気予報を見る
 
新聞購読申込

シーガル1部初V 県リーグサッカー

2018/12/31 09:20

 県サッカーリーグ(1〜3部)はこのほど、入れ替え戦を除く全日程を終了した。トップレベルの1部はシーガルが6勝1分け1敗で初の頂点に立った。最優秀選手には諏訪圭佑(シーガル)が選ばれ、得点王は14点をマークした黒田卓(屋島FC)が輝いた。

 このほか、2部は川添クラブが制した。3部は各組優勝チームが総当たりリーグを行った結果、GAMBAKITAが栄冠に輝いた。

 【最終成績】
 ▽1部 (1)シーガル6勝1分け1敗(2)高商ク5勝3敗(3)屋島FC5勝3敗(4)Mentirosa3勝3分け2敗(5)高松市役所3勝2分け3敗(6)三菱ケミカル3勝5敗(7)南ク3勝5敗(8)ミルポワ2勝2分け4敗(9)BLUEVELHO2勝6敗=2、3位と6、7位は得失点差による

 ▽2部 (1)川添ク8勝(2)四電5勝3敗(3)K’z4勝4敗(4)玉藻GW4勝4敗(5)メイプル214勝4敗(6)長尾19803勝1分け4敗(7)ミスキッカーズ2勝2分け4敗(8)丸亀WINS2勝1分け5敗(9)牟礼ク2勝6敗=3〜5位は得失点差による

 ▽3部A (1)GAMBAKITA9勝(2)ドリーム7勝1分け1敗(3)観音寺アルテ7勝2敗(4)ReVolt4勝1分け4敗(5)まんでがん3勝2分け4敗(6)ROOMTOGROW2勝1分け6敗(7)ファンクヒッツ2勝7敗(8)香西ブルーキー5勝1分け3敗(8)C・A・CENTRO2勝2分け5敗(8)西風ク9敗=香西ブルーキー、C・A・CENTRO、西風クは棄権試合があるため規定により最下位▽同B (1)ソフトバンク四国7勝1敗(2)三木7勝1敗(3)県庁5勝1分け2敗(4)リベロ4勝2分け2敗(5)IF883勝2分け3敗(6)F・H3勝5敗(7)南2勝1分け5敗(8)Peek―Aboo2勝6敗(9)ガロア8敗=1、2位は得失点差による▽同C (1)ZIEL7勝1分け(2)志度ク7勝1敗(3)JOYFUL5勝3敗(4)八咫烏4勝4敗(5)香川教員4勝4敗(6)NTTドコモ3勝2分け3敗(7)ミスター3勝5敗(8)HIGASHI1勝7敗(9)又信香川1分け7敗=4、5位は得失点差による

 【最優秀選手】
 ▽1部 諏訪圭佑(シーガル)▽2部 井上道雄(川添ク)▽3部A 土居敬典(GAMBAKITA)▽同B 桜庭琢也(ソフトバンク四国)▽同C 藤川勇祐(ZIEL)

 【得点王】
 ▽1部 黒田卓(屋島FC)14点▽2部 森弘行(川添ク)17点▽3部A 汐崎光哉(GAMBAKITA)16点▽同B 水次祥麻(三木)12点▽同C 前川晃太朗(ZIEL)13点

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.