天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子バレーボール 全国大会で活躍、多度津高生誓う 町長を表敬

2018/12/26 09:25

全国大会に向けて意欲を見せる多度津高バレーボール部の選手ら=多度津町役場
全国大会に向けて意欲を見せる多度津高バレーボール部の選手ら=多度津町役場

 バレーボールの全日本高校選手権大会(来年1月5日開幕・東京)に、男子の県代表として52年ぶりに出場する多度津高バレーボール部の選手が多度津町役場に丸尾町長を訪ね、全国での活躍を誓った。

 同校はシード2位だった県予選を順当に勝ち進み、決勝では15連覇を狙った高松工芸高にストレート勝ちして優勝。全国大会への出場権をつかんだ。

 町役場には21日、3年の選手や岡本孝士監督、岩沢正俊校長ら14人が訪問。西原大史主将は「全国の雰囲気にのまれず、自分たちのバレーをして1勝でも多くできるように頑張りたい」と意気込んだ。岡本監督は「全国は甘くない。ステージをもうワンランク上げて東京に乗り込みたい」と意欲を見せた。

 町長は「悔いのない試合をすれば、結果は付いてくる。最後に笑う者になってほしい」と激励した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.