天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソニーS、8大会ぶり栄冠 北国銀行3年連続準V ハンド日本選手権女子最終日

2018/12/24 10:07

 ハンドボールの日本選手権女子最終日は23日、大阪府の守口市民体育館で日本リーグ勢による決勝が行われ、ソニーセミコンダクタが北国銀行を23―21で破り、ソニーセミコンダクタ九州時代以来、8大会ぶり2度目の優勝を果たした。北国銀行は3年連続の準優勝。

 ソニーセミコンダクタは12―12で折り返した後半、GK飛田の好セーブなど集中した守備から流れを引き寄せ、終盤で勝ち越しに成功した。チームの窮地を何度も救った飛田が最優秀選手に選ばれた。

 ▽決勝
ソニーセミコンダクタ(日本リーグ) 23(12―12)21 北国銀行(日本リーグ)
                    (11―9)
(ソニーセミコンダクタは8大会ぶり2度目の優勝)

塩田(北国銀行=高松商高出)「まだまだ甘さ」
 …北国銀行は好守から速攻に転じる持ち味を出せなかった。守備では足が止まってマークが甘くなり、攻撃でもスピードに乗り切れず、荷川取監督は「自分たちの良さを攻守で表現できなかった」と悔しがった。

 7大会続けて決勝に臨んで3年連続の準優勝。塩田主将(高松商高出)は「甘さがまだまだある。見詰め直して、一つ一つやっていきたい」と年明けに再開するリーグ戦を見据えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.