天気予報を見る
 
新聞購読申込

16日、滋賀で号砲 全国中学駅伝

2018/12/15 09:20

20位台に照準を合わす男子の小豆島
20位台に照準を合わす男子の小豆島

冷静な走りを心掛け一つでも上を目指す女子の観音寺中部
冷静な走りを心掛け一つでも上を目指す女子の観音寺中部

 第26回全国中学校駅伝は16日、滋賀県希望が丘文化公園(男子=6区間18キロ、女子=5区間12キロ)に都道府県代表の男女各48校(開催県2校)が参加して行われる。県勢は男子の小豆島が2年連続3度目、女子の観音寺中部が初出場。両校とも全国切符をつかんで以降、さらに気持ちを引き締めて練習に励んでおり、チーム一丸で全国の強豪に挑む。

男子・小豆島(2年連続3度目)穴ない布陣、20位台照準
 県予選は5区間で区間賞を獲得して2連覇。タイムも昨年より41秒短縮し、56分58秒をマークした。メンバーの実力がきっ抗しており、穴のない布陣。全国では昨大会(44位)の雪辱を期し、20位台に照準を合わす。

 前半重視のオーダー。エース級がそろう1区を担う出水はスピードがあり、後半の粘りも出てきた。2区浜脇は元野球部、3区萬代は元サッカー部ながら着実に力を付け、速いペースに食い下がれるようになってきた。ここまでで中盤をキープしたい。

 4区以降を担う岡田、高橋、平岡はいずれも安定感がある。なかでもアンカー平岡は昨年、出水とともに大舞台を経験。悔しさをバネに成長してきた。

 控え選手も含め、全員が県予選後も記録を伸ばしており、ムードはいい。中村監督は「全国で勝負することを目標に練習してきた。強い気持ちでしっかり走ってほしい」と期待を寄せる。

…予想オーダー…
【男子・小豆島】(県予選=56分58秒)
区間    名   前 学年 予選記録
1区(3キロ)出水 元康(3)9分08秒
2区(3キロ)浜脇琉稀哉(3)9分12秒
3区(3キロ)萬代 應介(3)9分35秒=5区
4区(3キロ)岡田  真(2)9分37秒=3区
5区(3キロ)高橋 充希(2)9分51秒=4区
6区(3キロ)平岡 柚月(3)9分35秒
控え     八木 天一(2)
〃      福元 晴弥(2)
〃      森下  楓(1)
▽監督 中村 徹也(60歳)

女子・観音寺中部(初出場)1、2区の出来が鍵握る
 3年生が2人の若い布陣だが、県予選は1区吉政、2区高橋ひの両1年生が流れをつくり、混戦が予想されたレースを快勝した。全国では厳しい戦いが予想される中、ハイペースな展開に惑わされず、一人一人が冷静な走りを心掛けて一つでも上の順位を目指す。

 序盤での出遅れを避け、後につなぐためにも県予選で好走した1、2区の出来が鍵になる。吉政は自分の走りがしっかりできるタイプで、高橋ひはスピードが持ち味。ともに気持ちも強い。

 3区以降のオーダーは流動的。安定感のある高橋音、チームをまとめる主将岑永の両3年生が軸になりそうだが、県予選で控えだった選手も力を伸ばしており、大会直前の状態を見極めて決定する。

 学校として初陣となる記念の大会。清水監督は「全国のレベルは高い。個々に目標タイムを設定し、自分たちの力を出し切ることに集中したい」としている。

…予想オーダー…
【女子・観音寺中部】(県予選=42分15秒)
区間    名   前 学年 予選記録
1区(3キロ)吉政 陽菜(1)10分27秒
2区(2キロ)高橋ひなた(1)6分42秒
3区(2キロ)高橋 音羽(3)6分59秒
4区(2キロ)伊藤 瑚夏(2)7分14秒
5区(3キロ)岑永 凜花(3)10分53秒
控え     白川 珠莉(2)
〃      小川 豊佳(1)
〃      藤川 亜純(1)
▽監督 清水 俊吾(32歳)
▽コーチ 西野 和宏(61歳)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.