天気予報を見る
 
新聞購読申込

桃田「最善尽くす」 バドミントン WTファイナル向け調整

2018/12/12 09:28

試合会場で調整する桃田賢斗=広州(共同)
試合会場で調整する桃田賢斗=広州(共同)

 【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは12日に中国の広州で開幕する。日本勢は11日、試合会場で調整し、3年ぶりの出場で優勝を狙う男子シングルスの世界ランキング1位、桃田賢斗(NTT東日本=三豊市出身)は「楽しみながらプレーしたい。いつも通り自分の最善を尽くしたい」と意気込みを示した。

 桃田は真っ赤なコートで笑顔を浮かべながら汗を流した。シャトルが飛びにくいという感触を得たと明かし「長い試合になると思うけど、泥くさくやりたい」と語った。

 2連覇を目指す女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)は「結果が出なくても納得がいくプレーができれば、さっぱり終われる」と内容にこだわり、奥原希望(日本ユニシス)は「先を見据えつつできることをやっていきたい」と2020年東京五輪の出場枠を争う来季につながるプレーを思い描いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.