天気予報を見る
 
新聞購読申込

基本の大切さ学ぶ 元日本代表監督らが坂出でラグビー教室

2018/12/11 09:45

元日本代表監督の向井さん(右端)から指導を受ける参加者=坂出工高
元日本代表監督の向井さん(右端)から指導を受ける参加者=坂出工高

 ラグビーの元日本代表監督とトップリーグのコカ・コーラレッドスパークスに所属する現役選手らが指導に当たるラグビー教室が9日、坂出工高で開かれた。寒空の下、参加した県内の中高生は第一線の舞台を知るメンバーからのアドバイスを熱心に聞き、パスやタックルの基本を学んだ。

 教室は、コカ・コーラボトラーズジャパン(東京)が地域貢献活動の一環として開催。講師は元日本代表監督の向井昭吾さん(57)、コカ・コーラの山下昂大(28)、猿楽直希(28)両選手ら計4人が務め、県内の中学1年から高校2年までの男女約50人が参加した。

 参加者は、約2時間にわたってハンドリングやタックルを練習。素早く次の動作に移るため、「体じゃなく手で球をキャッチして」などと選手から助言を受ける中で、坂出工高2年の細川弘貴さん(17)は「トップ選手でも大切なのは基礎だと教えてもらった。今後の練習に生かしたい」と刺激を受けた様子だった。

 教室で3年ぶりに来県した向井さんは「一人でも多くの選手が長く競技を続けてくれれば、ここ香川での競技普及につながる」と力説。「次に来るとき、今日教えた子たちがもっと伸びていることを楽しみにしたい」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.