天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子エペ・宇山(高松北高出)8強 全日本フェンシング

2018/12/09 09:29

 フェンシングの全日本選手権個人戦第3日は8日、東京・駒沢体育館で男子エペ、女子サーブルの準決勝までが行われ、県関係は男子エペに出場した宇山賢(三菱電機=高松北高出)の8強が最高だった。

 宇山は予選を4勝2敗、全体の21位で通過。決勝トーナメントは2回戦まで順調に勝ち進み、3回戦は昨大会優勝の山田優(自衛隊)に4―3で競り勝ったが、準々決勝でジャカルタ・アジア大会個人銅メダルの加納虹輝(早大)に8―11で敗れ、5大会ぶりの優勝はならなかった。

 男子エペ準決勝は、リオデジャネイロ五輪6位の見延和靖(ネクサス)が加納を15―11で下し、伊藤心(自衛隊)が安雅人(早大)を12―11で破った。

 女子サーブル準決勝は、昨年準優勝の江村美咲(中大)が福島史帆実(セプテーニ・ホールディングス)に15―10、向江彩伽(中大)が脇田樹魅(日女体大)に15―8で勝ち、9日の決勝へ進んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.