天気予報を見る
 
新聞購読申込

桃田3年ぶり日本一 全日本総合バド

2018/12/03 09:14

 バドミントン男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(24)=NTT東日本、三豊市出身=が2日、東京・駒沢体育館で行われた全日本総合選手権決勝で世界9位の西本拳太(トナミ運輸)を2―1で下し、3年ぶりに日本一に返り咲いた。

 2015年に初優勝したが、16年4月に発覚した違法賭博問題による出場停止処分が解けた昨年は8強止まりだった。

 桃田は処分を受け、16年リオデジャネイロ五輪に出られなかったが、今夏の世界選手権で日本男子初の金メダルを獲得した。9月には日本男子初の世界ランク1位となり、国内最高峰の舞台でも進化した強さをファンに見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.