天気予報を見る
 
新聞購読申込

選抜「21世紀枠」推薦の志度表彰 県高野連

2018/11/22 09:35

佐藤会長(左)から表彰状を受け取る古市主将=志度高
佐藤会長(左)から表彰状を受け取る古市主将=志度高

 県高野連の佐藤良二会長らが21日、来春の第91回選抜高校野球大会の「21世紀枠」県推薦校に選んだ志度高(さぬき市志度、野崎保夫校長)を訪れ、同校野球部の古市球瑛主将に表彰状を手渡した。

 同校野球部は、野球人口の減少が著しい東讃地区にあって、部員と指導者が一体となって野球を楽しむという原点を大切にしながら、工夫を凝らして練習。その中で、今秋の県大会はノーシードから勝ち上がり準優勝した。四国大会は1回戦で敗れた。

 表彰式には、野球部の新鞍幸一監督や選手ら約30人が出席。佐藤会長が推薦理由を説明し、表彰状を受け取った古市主将は「この秋の経験を生かし、県推薦校として自覚を持って冬場の練習に取り組みたい」と話した。

 21世紀枠の推薦校として四国他県からは、徳島が富岡西、高知が高知工、愛媛は新居浜西が選出されており、志度を含む4校から四国地区代表校を絞り込む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.