天気予報を見る
 
新聞購読申込

四学香川西V 4年ぶり11度目 高校サッカー県大会最終日

2018/11/11 09:47

【四学香川西―大手前高松】後半23分、四学香川西の吉田(8)が2点目のシュートを決め、笑顔を浮かべる=Pikaraスタジアム
【四学香川西―大手前高松】後半23分、四学香川西の吉田(8)が2点目のシュートを決め、笑顔を浮かべる=Pikaraスタジアム

 第97回全国高校サッカー選手権県大会最終日は10日、丸亀市金倉町のPikaraスタジアムで決勝が行われ、シード2位の四学香川西が2―0で初優勝を狙った同4位の大手前高松を制し、4年ぶり11度目の優勝を飾った。四学香川西は12月30日に開幕する全国大会(埼玉スタジアムほか)の出場権を獲得。全国大会の組み合わせ抽選会は11月19日に行われる。

 ▽決勝
四学香川西 2(1―0)0 大手前高松
       (1―0)
▽得点者【四】オウンゴール、吉田

 【評】四学香川西は守備の集中力と攻守の切り替えが光った。ロングボールを蹴り合う時間帯が多い中、DFの佐藤敬や白石がしっかりボールをはね返し、MF久保らがルーズボールを回収、素早く攻撃に転じた。

 前半6分、左CKからの先制オウンゴールが精神面でプラスに。試合の主導権を握る中、後半23分にMF吉田が左サイドから中へ切れ込み、右足で貴重な追加点を奪った。

 大手前高松はMF滝平のロングスローで何度もゴールに迫ったが、決定機はわずか。シュート精度や攻撃に人数をかける運動量が足りなかった。

光る守備、勝負強さも
 「常勝」。スタンドから試合中、四学香川西イレブンに力強い声が飛び続けた。2014年まで9連覇を達成しながら、ここ3年間は遠ざかっていた頂点。応援団とも一丸になった選手は、最後まで集中を切らさなかった。80分間を走り切り、結果は2―0。再びスタンドと一体になり、4年ぶりの喜びを爆発させた。

 かねて備える勝負強さと成長力を発揮した。

 前半早々にオウンゴールで先制した後、全体にボールが落ち着かず、ロングボールの応酬となっても、DF白石は「想定済み。ばたつくことはなかった」。技術の高い大手前高松攻撃陣に4バックが自由を与えない。ヘッドの強い白石を避けた球は、1年生DF佐藤敬が「しっかり読んだ」とはじき返し続けた。

 ルーズボールを拾い、攻撃のスイッチを入れたのはMF久保だ。162センチの1年生。高い危機察知能力でこぼれ球を次々と収め、高精度のパスやセットプレーキッカーでも存在感を発揮。先制点につながる右足での左CKは「直接ゴールも考えて、狙って蹴った」と手応えありの一本だった。

 指導陣が「大会を通じて成長した」と評したチームは、スタメンに1年生6人という若い布陣の中、攻守でその1年生が力を見せた。左サイドをドリブル突破し、カットインから華麗な2点目を決めた3年の主将吉田は「自分が引っ張るだけではない。一体で戦えた」とチームのまとまりを強調。大きな経験値を得て、迫る全国大会に挑む。

大手前高松、初優勝逃す 選手硬く、セットプレー不発
 準決勝で大会2連覇中の王者高松商を破るなど、勢いを持って初めて決勝の舞台へ臨んだ大手前高松だが、頂点には一歩届かなかった。

 立ち上がりに不運なオウンゴールで失点。出はなをくじかれると、後半には警戒していた相手MFの個人技に対応できずに2点目を失った。攻撃も、DFの背後を狙ったボールははじき返され、得点パターンのセットプレーやロングスローからのこぼれ球も押し込めなかった。主将のMF真鍋は「一人一人が周囲が見えてなくて普段通りのプレーができなかった」と肩を落とした。

 それでも、現チームは今年の新人大会を初めて制し、今大会決勝に進むなど県内の高校主要大会で歴史をつくった。真鍋は「チームワークや諦めない気持ちは先輩たちにも負けなかった」と胸を張り、「1、2年生には力がある。僕たちが果たせなかった目標をかなえてほしい」と激励。2年生FWの片上は「県3冠を取れるよう頑張りたい」と固い決意を示していた。

最後まで一丸で
 四学香川西・大浦恭敬監督の話
 連覇が続いた後、ここ3年間は優勝を逃し、苦い思いをしていた。チームが最後まで一丸で戦ってくれた。早い時間の先取点も大きい。選手が落ち着いた。1年生の久保のリスクマネジメントが特に光った。

良い判断できず
 大手前高松・川上暢之監督の話
 (先制された)焦りと本番の中でしか分からない空気感で、良い判断ができなかった。一個一個の精度も相手が上。敗れたが、決勝までこれたのは素晴らしいこと。3年生には悔しさを今後の人生に生かしてほしい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.