天気予報を見る
 
新聞購読申込

中越ら地元4選手出場 丸亀ボート 7日から四国新聞社杯

2018/11/07 09:17

 四国新聞社杯ボートレースは7日から6日間、丸亀市富士見町の丸亀ボートレース場で開かれる。香川支部の4選手を含む男子44選手が出場し、最終日まで見逃せない好レースが期待できる。

 優勝争いは初日のドリーム戦にエントリーしたA1クラスの6選手が軸となりそう。筆頭に挙がるのは、SG覇者の前本泰和(広島)。勝率は出場選手で唯一の7点台を誇る。追うのは、同じくSG覇者のベテラン矢後剛(東京)や山本浩次(岡山)、実力者の佐々木和伸(徳島)、浜野孝志(三重)あたりか。地元勢は中越博紀を筆頭に意地を見せたい。

 レースは7〜10日に予選を行い、得点率の高い18人が11日の準優勝戦に進出。準優勝戦では3レースを行い、各2着までが12日の優勝戦(第12レース)を戦う。

 11日は先着100人の子どもにお菓子がプレゼントされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.