天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺、開幕戦は7点 NBA下部リーグ

2018/11/05 09:21

 【エディンバーグ(米テキサス州)共同】米プロバスケットボールNBAグリズリーズ傘下のハッスルは3日、敵地のテキサス州エディンバーグで下部リーグの開幕戦を迎え、10月に日本人2人目となるNBAデビューを果たした渡辺雄太(尽誠高出)は先発出場で7得点5リバウンドだった。試合は103―119で敗れた。

 持ち味のシュート力が影を潜めた。12本放ち、成功はわずか3本。「気負い過ぎた。結果にこだわり過ぎた」とタッチが乱れた。もう一つの強みの守備はスチール、ブロックともチーム最多の三つずつと存在感を示したが「試合を通して波に乗れずにやってしまった」と表情は浮かなかった。

 ハッスルに所属しながら45日間昇格が可能なツーウエー契約を結んでおり、NBAに定着するためにも下部での活躍が求められる。「自信は全然なくしていない。次は最初からいつも通りの気持ちでやれれば」と気持ちを切り替えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.