天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺「いつでもいける」 デビューから一夜 次戦に意欲 NBA

2018/10/30 09:23

グリズリーズ下部チームでの紅白戦でプレーする渡辺(手前)=28日、米ミシシッピ州サウスヘイブン(共同)
グリズリーズ下部チームでの紅白戦でプレーする渡辺(手前)=28日、米ミシシッピ州サウスヘイブン(共同)

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズで、日本選手2人目となるNBA出場を果たした渡辺雄太(尽誠高出)はデビューから一夜明けた28日、「ここがスタートライン。いつ呼ばれてもいける準備はしている」と語り、次戦30日(日本時間31日)のウィザーズ戦出場にも意欲を示した。

 渡辺は下部チーム、ハッスルに所属しながら45日間昇格できる「ツーウエー契約」を結んでいる。グリズリーズには15人の契約選手と2人のツーウエー契約選手がいて、試合ごとに13人までが出場登録される。渡辺のような立場の選手の起用は故障者の回復具合などチーム状況に左右され、今後の出場は確約されていない。

 開幕5戦目で早くも出場機会を得た渡辺も「いつどんな形で呼ばれるか分からないことは覚悟している」と、調整が難しい立場であることは受け入れている。

 28日はミシシッピ州サウスヘイブンで行われたハッスルのイベントに参加し、サイン会や写真撮影などでファンと交流を深めた。紅白戦では3点シュートやダンクシュートを決めるなど調子の良さをアピールしていた。

田臥がエール「夢を与える」
 米プロバスケットボールNBAで日本勢2人目の出場を果たしたグリズリーズの渡辺雄太に2004年にサンズで日本初のNBA選手としてプレーした田臥勇太(栃木)が29日、「過程がどれだけ厳しいものかという現実をよく知っていますので、試合に出場したことを本当にうれしく思います」と談話を出した。

 計4試合出場で7得点の実績を持つ日本の先駆者は「日本人のNBA選手は、未来ある子供達に夢を与えるという大事な役割がある。これからの活躍、そしてチャレンジが、日本の子供達が将来NBA選手になりたいと夢を持てる大きなきっかけになると思います」とエールを送った。

ウォリアーズ 120―114 ネッツ
ジャズ 113―104 マーベリックス
サンダー 117―110 サンズ
クリッパーズ 136―104 ウィザーズ

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.