天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺、夢舞台で本領 NBAデビュー

2018/10/29 09:30

サンズ戦で途中出場しNBAデビューを果たした、グリズリーズの渡辺雄太(上)=27日、米メンフィス(NBAE・ゲッティ=共同)
サンズ戦で途中出場しNBAデビューを果たした、グリズリーズの渡辺雄太(上)=27日、米メンフィス(NBAE・ゲッティ=共同)

渡辺雄太プロフィル
渡辺雄太プロフィル

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBA、グリズリーズの渡辺雄太(尽誠高出)が27日、本拠地テネシー州メンフィスでのサンズ戦に初めて出場選手登録されて途中出場し、日本選手としては2004年にサンズでプレーした田臥勇太(栃木)以来14季ぶり2人目となるNBA出場を果たした。パーソンズやグリーンら主力に故障者が相次ぎ、開幕5試合目で昇格。25点の大差がついた最終第4クオーター途中から4分31秒出場してフリースローによる2得点、2リバウンドを記録した。グリズリーズは117―96で快勝し、3勝2敗とした。24歳の渡辺は尽誠高から米ジョージワシントン大に進み、5月に卒業。グリズリーズとは、下部チームのハッスルに所属しながらNBAに45日間昇格が可能なツーウエー契約を結び、開幕後はハッスルのキャンプに合流していた。

体張りリバウンド 4分31秒で2得点
 夢見てきた最高峰のステージで大きな一歩を踏み出した。日本人2人目のNBA選手となった渡辺は「今日プレーできたことで一歩先に進めた。日本で応援してくれる人や家族、恩師、友達は喜んでくれていると思う」。高校卒業後に渡米し、バスケットボールの本場での武者修行を支えてくれた周囲への感謝を口にした。

 チームは故障者が相次ぎ、ベンチ入りのチャンスを得た。111―86の大差がついた第4クオーター残り4分31秒で声が掛かった。緊張の中で身長206センチの渡辺は持ち味を出すことに集中し、リバウンドで体を張り、速攻では先頭を走った。「短い時間で誰でもできる当たり前の事をやろうと思い、それはできた」とうなずいた。

 ハイライトは残り1分40秒。渡辺は体を回転させながらゴール下に切り込んでジャンプシュートへ。持ち味の俊敏な動きがファウルを誘った。フリースローを2本とも決めて初得点も記録。ビッカースタッフ監督は「渡辺もパスの出し手もチームが求める自分中心ではないプレーを示した」と献身的なプレーぶりを評価した。

 NBA昇格日数が限定された契約で次の出番がいつかは見通せない。「自分の強みを伸ばすことが一番大事。守備力もシュート力も磨けばもっと長い時間プレーできるようになる」と現在地を冷静に捉える。チャンスを生かしてはい上がる強い決意を示した。

武器は守備、シュート力 身長206センチ 徹底的に長所磨く
 身長206センチの渡辺は従来の日本選手にはなかった高さと器用さを兼ね備え、NBAでも希少な左利きだ。最も得意とするのがジョージワシントン大時代から定評のあった守備と3点シュート。猛者が集うNBAでも通用する武器を見極め、重点的に磨いてきた。

 大学のジョセフ監督は2年時に渡辺が素早いガードをマークして苦しめた際、守備がNBAで通用すると感じたという。「非常に才能のある選手を追い回し、止めた。彼は相手のポジションが何であれ守る能力があった」と目を見張った。

 攻撃面では、外国人選手との埋めがたい身体能力の差を感じ取った。それを補うために、シュート力を徹底的に磨いた。「3点シュートの精度をもっと上げたらNBAのコートに立てる」と、大学時代は夜の個人練習を欠かさなかった。

 将来性は尽誠高時代から見込まれていた。俊敏さという特色を殺さぬように、長身選手だからといってゴール下での動きに特化させなかった色摩監督の指導方針も、プレーの幅を広げることにつながった。ボール運びもできる万能性を土台に長所を伸ばし、チャンスを実らせた。

一問一答 若い世代、続いてくれれば
 渡辺は日本人2人目のNBA選手という快挙に満足することなく、表情を引き締めてさらなる飛躍を期した。

 ―約4分半の出場。

 「自分の努力が結びついたが、今日はチームメートにコートに立たせてもらった。あくまでスタートラインに立っただけだという気持ち」

 ―日本選手で2人目。

 「正直自分が何番目とかは考えていなかった。一選手として自分が認められてコートに立ちたいと思っていた」

 ―田臥が所属したサンズとの試合でデビュー。

 「ゼロからNBAのコートに立った田臥さんがどれだけ努力されてきたかを改めて感じた。尊敬がさらに増した」

 ―NBAに定着するには何が必要か。

 「自分の強みの守備力を伸ばしたい。シュート力もフィジカルの強さも必要になってくる」

 ―米ゴンザガ大の八村らも背中を追っている。

 「自分が米国で成功することによって若い世代が続いてくれればと思っていた。自分の姿を見てNBA選手になりたいという日本の子供たちが増えてくれたらうれしい」

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.