天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松工2連覇 自転車男子総合 県高校新人大会

2018/10/22 09:15

 県高校新人大会は21日、県内で自転車とテニスの2競技を行い、自転車の男子総合(学校対抗)は高松工が2年連続21度目の優勝を果たした。テニスは男女シングルスの途中までを実施した。

自転車(高松競輪場)
 【男子】
 ▽4000メートル団体追い抜き (1)高松工(上野、原、木村、香西)4分44秒24=以下なし
 ▽4000メートル速度競走 (1)小原俊典(石田)5分12秒87(2)山崎(同)(3)香西(高松工)
 ▽ケイリン (1)金子颯馬(高松工)2分23秒49(2)詫間(笠田)(3)小原(石田)
 ▽ポイントレース (1)木村天哉(高松工)55点(2)上野(同)44点(3)馬渕(同)19点
 ▽スプリント (1)金子颯馬(高松工)11秒37(2)森川(笠田)12秒08(3)小原(石田)12秒37
 ▽総合 (1)高松工124点(2)石田38点(3)笠田23点
(高松工は2年連続21度目の優勝)

 【女子】
 ▽500メートルタイムトライアル (1)湊彩華(笠田)44秒12=以下なし
 ▽2000メートル個人追い抜き (1)湊彩華(笠田)3分11秒24=以下なし

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.