天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子は四学香川西優位 女子・尽誠、四学香川西が軸 県高校新人卓球20日開幕

2018/10/20 09:23

県高校新人卓球組み合わせ
県高校新人卓球組み合わせ

 卓球の県高校新人大会団体戦は20日、坂出市立体育館で4シングルス1ダブルスで争われる。男女とも上位2校が、全国選抜大会(来年3月26〜28日・福岡)につながる四国予選(同2月3日・三豊市総合体育館)に駒を進める。

 男女とも8月の県夏季強化大会の上位8校をシードした。

 37校が出場する男子は初優勝を狙うシード1位の四学香川西が優位。エース西田は攻守にバランスが良く、主将の吉見は気持ちが強い。1年の三宅も伸び盛りで層は厚い。同2位の高松商は旧チームから主力の藤阪、亀井、石井が残り総合力が高い。同3位の尽誠はサウスポー伊藤が中心。

 24校がエントリーした女子はシード1位の尽誠と同2位の四学香川西の一騎打ちか。尽誠は県総体個人2冠の地下と、ドライブに威力がある石川が二枚看板。四学香川西はインターハイに出場した井関、長野が2本柱。同3位の高松商はオールラウンダーの木村を軸にまとまりがある。

 男女個人戦は20日に一部を消化、27日に丸亀市民体育館で決勝まで実施する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.