天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフト日本女子1部リーグ 県内で18年ぶり開催 20、21日 白熱の試合期待

2018/10/18 09:25

 ソフトボールの日本女子1部リーグ第10節香川大会は20、21の両日、丸亀市金倉町のレクザムBP丸亀で行われる。同リーグの香川開催は18年ぶり。県出身選手が在籍する日立サンディーバなど4チームが出場し、2日間で4試合を行う。国内トップ選手による白熱の好試合が期待される。

 同リーグは12チームで争い第10節が最終節。試合は20日の第1試合(午前10時30分)が日立―太陽誘電ソルフィーユ、第2試合(午後1時)は伊予銀行VERTZ―戸田中央総合病院Medics。21日は第1試合が太陽誘電―戸田中央総合病院、第2試合は日立―伊予銀行となっている。

 日立在籍の県出身選手はいずれも投手の泉礼花、泉花穂(以上高松南高出)姉妹。凱旋(がいせん)登板に期待がかかる。

 入場料は、各日一般1400円(前売り1千円)中高生1千円(同600円)。小学生以下無料。問い合わせは同大会事務局〈090(8692)2663〉。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.