天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松商2年ぶり頂点 志度44年ぶり制覇ならず 秋の高校野球県大会 最終日

2018/10/15 09:35

【高松商―志度】7回裏高松商1死一、二塁、立岩が左前打を放つ=レクザムスタジアム
【高松商―志度】7回裏高松商1死一、二塁、立岩が左前打を放つ=レクザムスタジアム

 高松商、2年ぶり栄冠―。秋季四国地区高校野球県大会最終日は14日、高松市生島町のレクザムスタジアムで3位決定戦と決勝があった。決勝は、高松商が7―4で志度に競り勝ち、2年ぶり27度目の頂点に立った。志度の44年ぶりの秋制覇はならなかった。3位決定戦は英明が6―1で寒川に勝ち、7年連続7度目の四国大会(27日から延べ4日間・同スタジアムほか)出場権を獲得した。

 決勝は、高松商が七回までに4点をリード。八回に1点差に迫られたが、直後に敵失から2点を返して流れを引き戻し、左腕香川も14奪三振で要所を締めた。3位決定戦は、英明が一回に4長短打で3点を奪い、その後も小刻みに加点。右腕黒河が寒川の反撃を1点に抑えた。

 四国大会には高松商が県1位、志度が県2位、英明が県3位で出場。組み合わせ抽選会は23日に丸亀市内で行われる。

14日の戦績
 ▽3位決定戦
英 明6―1寒 川
 ▽決勝
高松商7―4志 度

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.