天気予報を見る
 
新聞購読申込

四学香川西4強 全日本高校女子サッカー四国大会

2018/10/14 09:23

 サッカーの全日本高校女子選手権四国大会は13日、高知県のスポーツパークさかわなどに各県代表の8校が出場して開幕。初日は1回戦4試合を行い、県勢は四学香川西が4強入りした。津田は初戦敗退となった。

 四学香川西はMF猿沢がハットトリックを達成するなど、松山東雲に7−0で快勝。津田は失点が重なり、鳴門渦潮に0−16で敗れた。

 大会第2日は20日、高知県の土佐西南大規模公園で準決勝を実施。最終日は21日、同公園で決勝などを行い、上位2校が全国大会(来年1月3日開幕・兵庫)の出場権を獲得する。

 ▽1回戦
四学香川西 7(4―0)0 松山東雲
       (3―0)
得点者【四】猿沢3、弥園、久山、松本、堀之内

高知商 3―2 徳島市立
宇和島南中教校 6―1 高知東

鳴門渦潮 16(5―0)0 津田
      (11―0)
▽得点者【鳴】岡4、平野、原田4、作田2、冨田3、高尾、オウンゴール

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.