天気予報を見る
 
新聞購読申込

府中湖で合宿「最高な環境」 ハンガリーのカヌー選手

2018/10/10 09:36

東京五輪の事前合宿地で初のトレーニングを行うハンガリーの選手ら=坂出市府中町、府中湖カヌー競技場
東京五輪の事前合宿地で初のトレーニングを行うハンガリーの選手ら=坂出市府中町、府中湖カヌー競技場

 坂出市府中町の府中湖カヌー競技場を2020年東京五輪の事前合宿地に決定しているハンガリーのカヌースプリントチームが来県し、同競技場で初の強化合宿に取り組んでいる。9日に会見した選手らは施設やスタッフの印象を「パーフェクト」と絶賛。リラックスした環境で、13日まで基礎トレーニングを続ける。

 同競技場は全国有数のコースやトレーニング環境を備えており、県と市の誘致活動を受けて6月、ハンガリーチームが県内第1号となる東京五輪の事前合宿地に選んだ。

 今回はチームとしても初の坂出合宿で、同競技場の設備や競技コースなどを確認するため、選手8人とコーチら7人の計15人が5日に来県した。現在はシーズンオフのため、13日までの滞在では1日15キロ程度をこいで筋力アップなど基礎体力の向上を図るという。

 9日は、17年世界選手権カヤックシングルで銀メダルに輝いたシャーンドル・トートカ選手(24)が会見し、「本当に良い場所、良い人たちに囲まれ、パーフェクトな環境。水の状態も気に入った。ここで事前合宿できるのは大変有利になる」と強調し、「東京五輪ではぜひ金メダルを取りたい」と意欲を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.