天気予報を見る
 
新聞購読申込

NBA昇格へアピール 渡辺(尽誠高出)オープン戦で奮闘

2018/10/10 09:30

 米プロバスケットボール、NBAグリズリーズの下部チームに所属しながら一定期間昇格が可能なツーウエー契約の渡辺雄太(尽誠高出)が、オープン戦でアピールを続けている。6日のペーサーズ戦では、第4クオーター終了間際に同点に追い付く3点シュートを決めるなど、約21分のプレーで11得点3リバウンド。攻守に奮闘し、勝利に貢献した。

 昨季、8季ぶりにプレーオフ進出を逃したチームはカスピ、テンプルら30代で経験のあるベテランを補強。渡辺がプレーできるガード、フォワードの選手層は厚く、オープン戦で好成績を残しても早期の昇格につながるかは見通せない。関係者の中には、渡辺がフォワードとしてプレーするには体格面でやや細いと指摘する声もある。ただ、最近は力勝負よりも機動力を生かした攻めを仕掛けるチームが増えており、持ち前の俊敏さが追い風になる可能性もありそうだ。

 残りのオープン戦2試合は、開幕に向けた主力の調整の場となり、出場時間は限られそう。「開幕すぐに(昇格)とはいかないと思う」と、本人は焦らず力を付ける構えでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.