天気予報を見る
 
新聞購読申込

福井しあわせ元気国体 第7日/ライフル射撃 上原(県警)7位 成年男子CP60発

2018/10/06 09:38

【ライフル射撃成年男子センターファイアピストル60発】7位入賞した上原(県警)=福井県警察学校射撃場
【ライフル射撃成年男子センターファイアピストル60発】7位入賞した上原(県警)=福井県警察学校射撃場

(福井県立ライフル射撃場ほか)
 ▽成年男子ライフル膝射(20発)(1)浜端瑛(沖縄)193点(2)山下(埼玉)193点(3)信田(神奈川)192点
 ▽成年男子センターファイアピストル(25メートル60発、決勝20発)(1)松本洋(愛知)770・0点(精密射撃288、速射292、合計580、190・0)(2)藤井(広島)769・0点(574、195・0)(3)井手上(鹿児島)769・0点(574、195・0)
 ▽成年女子ライフル3姿勢決勝 (1)砥石真衣(長野)452・1点(2)川原(埼玉)445・0点(3)松本(宮崎)434・3点
 ▽少年男子エアライフル立射決勝 (1)松本大典(神奈川)242・9点(2)松本(東京)242・4点(3)大塩(福井)221・5点
 ▽少年男子ビームライフル立射(30発)(1)前泊佳吾(沖縄)316・5点(2)橋本(埼玉)315・9点(3)野沢(栃木)314・8点
 ▽少年女子エアライフル立射決勝 (1)堀之内愛(徳島)245・9点=大会新(2)川西(神奈川)242・8点(3)饒平名(沖縄)222・4点
 ▽少年女子ビームライフル立射決勝 (1)竹智友南(岐阜)253・0点=日本新(2)渡部(埼玉)252・6点(3)喜納(沖縄)230・6点

…県勢の成績…
 ▽成年男子ライフル膝射(20発)(28)小野竜矢162点
 ▽同センターファイアピストル(25メートル60発、決勝20発)(7)上原健司766・0点(精密射撃289、速射289、合計578、188・0)
 ▽成年女子ライフル3姿勢予選(60発)(21)加藤瑞紀528点(膝射172、伏射189、立射167)

優勝意識しすぎ緊張
 「精神面のコントロールができなかった」。ライフル射撃成年男子センターファイアピストル60発で7位となった上原(県警)は、同種目3年連続の入賞にも表情はさえなかった。

 本戦(60発)を1位と2点差の2位通過。好位置に付け、8人で争うファイナル(20発)を前に「優勝を狙える」と気持ちが高ぶったという。

 しかし、それが落とし穴だった。勝利を意識したことで緊張が体を支配。力加減などがわずかに狂い、ファイナルの成績は188点と8人中最下位に。同種目は本戦とファイナルの合算点で競うため、本戦よりも順位を大きく下げてしまった。

 悔いの残るきょうの反省は、6日のセンターファイアピストル30発に生かす。上原は「30発は自分の射撃をやりたい。そうすれば結果は後からついてくる」と自然体で臨むことを誓っていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.