天気予報を見る
 
新聞購読申込

福井しあわせ元気国体 第3日/ソフトボール 県選抜8強ならず

2018/10/02 09:22

【ソフトボール少年女子1回戦・香川―岩手】7回表香川2死一、二塁、田口が二塁への適時内野安打を放つ=敦賀市きらめきスタジアム
【ソフトボール少年女子1回戦・香川―岩手】7回表香川2死一、二塁、田口が二塁への適時内野安打を放つ=敦賀市きらめきスタジアム

(福井市きららパーク多目的グラウンドほか)

 ▽少年女子1回戦
岩手(選抜) 7―2 香川(選抜)

初回4失点響く
 ○…ソフトボール少年女子の県選抜は、1回戦でインターハイ8強の花巻東高中心の岩手に2―7で敗戦。3年連続の8強を逃し、主将の西岡(高松東高)は「すごく悔しい」と唇をかんだ。

 1回の4失点が響いた。先発の右腕三好(高松東高)が「厳しく投げた」と振り返るように、コースを突いて打ち取った打球が次々に安打になる不運。石川監督(高松南高教)も「ポテンヒットがあれだけ続くと…」と表情を曇らせた。

 それでも、1―7の七回2死一、二塁から2番田口(丸亀城西高)の二塁への適時内野安打で1点を返すなど、最後まで諦めなかった。13人中7人が2年生と若いチーム。田口は「この経験をチームに持ち帰り、自分が引っ張っていきたい」と、悔しさを胸に成長を誓った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.