天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川大が先勝 四国六大学野球1、2部入れ替え戦

2018/05/20 09:34

 四国六大学野球春季リーグ(四国新聞社など後援)は19日、徳島県の鳴門教育大で香川大(2部1位)−鳴門教育大(1部6位)の1、2部入れ替え戦の第1戦を行い、香川大が5―4で先勝した。

 入れ替え戦は2勝先取方式。香川大は第1戦で三回に4得点するなど四回までで5―0と主導権を握った。以降は追加点を挙げられなかったが、先発の右腕上西(香川中央高出)がこのリードを守って競り勝った。

 第2戦は20日午前10時から高松市生島町のレクザムスタジアムで実施。香川大は、勝てば2016年の秋季リーグ以来となる4季ぶりの1部昇格が決定。敗れれば1勝1敗となり、午後1時から同スタジアムで実施する第3戦で1部昇格か2部残留かが決まる。

 ▽鳴門教育大(香川大1勝)
香川大
 004100000―5
 000010111―4
鳴門教育大
(香)上西−湯田(鳴)安丸―大栗
▽三塁打 宇田、菊場(以上鳴)▽二塁打 窪田、湯田(以上香)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.