天気予報を見る
 
新聞購読申込

3選手「がむしゃらに」 モーターボート選手会香川支部 デビュー戦へ抱負

2018/05/15 09:26

16日からのデビュー戦に向けて闘志を燃やす(左から)中村、田頭、谷口の3選手=四国新聞社西讃支社
16日からのデビュー戦に向けて闘志を燃やす(左から)中村、田頭、谷口の3選手=四国新聞社西讃支社

 日本モーターボート選手会香川支部(丸亀市)の新人プロレーサーとなった3選手が14日、丸亀市土器町東の四国新聞社西讃支社を訪ね、「がむしゃらにやるだけ」と目前に迫ったデビュー戦を前に力強く抱負を述べた。

 訪問したのは中村日向(ひゅうが)(19)、田頭虎親(たがしらとらちか)(20)、谷口知優(ともまさ)(20)の3選手。いずれも2016年のボートレーサー養成所の入所試験で、競争率24倍の狭き門を突破してプロとなった。香川支部に一度に3人の新人が誕生するのは11年ぶり。

 デビュー戦は16日から同市富士見町のボートレースまるがめで始まる日本財団会長杯。丸亀市出身の中村選手は「すべて楽しみ。地元香川を盛り上げたい」、神戸市出身の田頭選手は「縮こまらず後悔しないレースにしたい」、愛媛県四国中央市出身の谷口選手は「気負わず自分の力を発揮したい」とそれぞれ闘志満々。同席した三嶌(みしま)誠司支部長は「常に高みを目指し若々しく戦ってほしい」と3人への期待を語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.