天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

飯山ク4年ぶり2度目V 6年 NHK杯県学童軟式野球最終日

2018/04/16 09:37

【6年決勝・飯山ク―今津】被安打1で1失点完投した飯山クの右腕草薙=レクザムスタジアム
【6年決勝・飯山ク―今津】被安打1で1失点完投した飯山クの右腕草薙=レクザムスタジアム

 小学生軟式野球のNHK杯県学童大会最終日は15日、高松市生島町のレクザムスタジアムで5、6年の各決勝を行った。6年は、飯山クラブが右腕草薙の好投で粘る今津を2―1で振り切り、4年ぶり2度目の優勝を果たした。今津の初優勝はならなかった。5年は、ともに初優勝を狙った高篠クラブと多肥ハリケーンジュニアが対戦し、高篠クが7―3で制した。

 ▽6年決勝
飯山ク0002000―2
今 津0000001―1
▽二塁打 大原、山地
▽審判(球)藤沢(塁)吉田、原、鯛谷
▽試合時間 1時間29分

 【6年評】引き締まった投手戦。飯山クの右腕草薙が投げ勝った。
 草薙はコースを丁寧に突き、六回まで死球1、無安打。七回は初安打を許すなど無死二、三塁を招いたが、落ち着いて1失点に抑えた。無失策のバックも光った。打線は四回、大原の左中間二塁打と株屋根のバント安打で無死二、三塁とし、小原の中前打で2点を挙げた。

 今津の右腕前田も好投、守りも堅かった。七回、1点差に迫った後の1死三塁であと一本出なかったのが悔やまれる。

よく踏ん張った
 飯山ク・大原健芳監督の話
 最後は同点を覚悟したが、よく踏ん張ったと思う。子どもたちは野球が大好きで一生懸命練習した。保護者や指導者もサポートしてくれた。みんなでつかんだ勝利。

高篠クが初制覇 5年
 ▽5年決勝
高篠ク
 2010022―7
 0002010―3
多肥ハリケーンJr.
▽二塁打 道久▽暴投 坂本2、兵頭、村山2▽ボーク 坂本▽捕逸 道久▽妨害出塁 門田(松原)
▽審判(球)長門(塁)二宮、森川、稲毛
▽試合時間 1時間41分

 【5年評】互いに5安打。高篠クが8四死球に15盗塁を絡めて突き放した。
 一回は2四死球などの1死満塁から西岡のスクイズが内野安打となり、二走道久も好走塁で2点を先制。六回は2四球に盗塁を絡めて暴投などで加点。七回は道久の左中間二塁打などで2点を加えた。左腕坂本は制球よく打たせて取った。
 多肥は粘ったが、守りで揺さぶられ、踏ん張りどころでバッテリーミスが出たのも痛かった。

合格点あげたい
 高篠ク・坂本卓由監督の話
 守りを中心に育ててきたチーム。盗塁もしっかり練習してきた。大事なところでエラーもあったが、やってきたことは出せた。今の段階としては合格点をあげたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.