天気予報を見る
 
新聞購読申込

監督に村越氏 今治造船陸上部

2018/03/29 09:39

 今治造船は28日、丸亀市を拠点に活動する陸上部の新体制を発表した。滝田剛監督(54)が3月末で退任し、新監督には4月1日から四国電力陸上部監督などを務めた村越忍氏(60)が就任する。

 村越氏は愛媛県今治市出身で、1992年にベスト電器陸上部監督から四国電力陸上部監督に就任。2004年に別府大分毎日マラソンを制した武田宏旦や女子マラソンで活躍した真鍋裕子らを育てた。男女どちらも指導に当たり、04年からは女子監督として08年夏まで指導した。

 就任に当たり、村越氏は「ここ丸亀より香川、四国、そして日本を代表する選手を育成していきたい」と抱負を述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.