天気予報を見る
 
新聞購読申込

明善ク4強ならず 男子のクリッパーク敗退 全日本クラブバスケ第2日

2018/03/12 09:25

 バスケットボールの全日本クラブ選手権第2日は11日、佐賀県総合体育館などで男女の準々決勝までがあった。県勢は女子の明善クラブが2回戦で四国1位代表のJOIN(徳島)を84―79で破って準々決勝に進んだが、九州2位代表のひらまつ病院(佐賀)に46―79で敗れ4強はならなかった。男子のクリッパークラブは、60―87で近畿1位代表のBlackJack(大阪)に敗れ2回戦で姿を消した。

 明善クはJOINとの2回戦、第3クオーターに26得点を挙げて逆転勝ち。準々決勝は、ひらまつ病院に前半で27―52と大差を付けられると、最後までリードを奪えなかった。

 クリッパークは前半だけで21点のビハインドを背負い、第3クオーターに反撃するも及ばなかった。

 最終日は12日、男女の決勝までを行う。(記録は県勢)

 ▽男子2回戦
BlackJack(大阪) 87(26―11)60 クリッパーク
                (26―20)
                (14―20)
                (21―9)

 ▽女子2回戦
明善ク 84(29―20)79 JOIN(徳島)
      (12―29)
      (26―16)
      (17―14)
 ▽準々決勝
ひらまつ病院(佐賀) 79(24―18)46 明善ク
             (28―9)
              (9―9)
             (18―10)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.