天気予報を見る
 
新聞購読申込

空手の全国大会出場2選手激励 観音寺市長

2018/01/17 10:13


 ジュニア空手道の全国大会「第1回W・K・Oジャパンアスリートカップ本大会」(2月12日、大阪市)に出場する観音寺市大野原町の石川叶大(かなた)さん(15)と烈己(れお)君(11)兄弟=ともに一道会館=の激励会が16日、観音寺市役所であった。2人は白川市長に「持てる力をすべて発揮し、入賞を目指したい」と抱負を述べた。

 2人は予選となる昨年の日本正統求道拳法選手権大会で優勝するなどして全国切符をつかみ、今回は四国ブロック代表として出場する。共に動きが俊敏で突きや蹴りが得意という。

 市長は「体調を整えて頑張って。好成績を期待している」と激励。空手歴10年目の叶大さんは「弟と一緒に入賞を目指す」ときっぱり。3歳から始め、3度の全国大会出場経験を持つ烈己君は「得意技で一つでも多く勝ち上がりたい」と上位を見据えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.