天気予報を見る
 
新聞購読申込

さらなる飛躍誓う 香川スポーツ賞表彰式 女子棒高・山地(観音寺一高) 新体操・劉さん(エンジェルRGカガワ日中コーチ)

2018/01/13 10:29

表彰盾を手に笑顔を浮かべる山地里奈(右)と劉宇コーチ=高松市内のホテル
表彰盾を手に笑顔を浮かべる山地里奈(右)と劉宇コーチ=高松市内のホテル

 昨年の県スポーツ界で顕著な活躍を見せた選手らをたたえる「第25回香川スポーツ賞」の表彰式が12日、高松市内のホテルで行われた。本賞に選ばれた陸上女子棒高跳びの山地里奈(観音寺一高2年)と、新体操で県の競技力向上に貢献したとして功労賞に選出された劉宇(りゅう・う)エンジェルRGカガワ日中コーチの2個人を表彰。受賞者は晴れやかな笑みを浮かべながら、さらなる飛躍を誓った。

 式には浜田知事、五所野尾県議会議長、工代県教育長が来賓として出席。主催する高松運動記者クラブの本年度幹事社を務めるNHK高松放送局の岸慎治放送部長が選出理由を説明し、受賞者に表彰盾を手渡した。

 山地は昨年、夏の全国高校総体(インターハイ)をはじめ、陸上女子棒高跳びの高校年代の主要全国大会で3冠を達成。18歳未満の日本新記録4メートル02も樹立した。

 劉コーチは新体操の元中国代表選手。来日後、新体操教室の指導者を20年以上にわたって務め、全国レベルの選手を多数輩出。県の競技力向上に貢献した。

 表彰式で浜田知事は、2人の一層の活躍へ期待を寄せ「次代を担う子どもたちに夢と希望を届けるとともに、諦めずに取り組む大切さを伝えてほしい」と祝辞。受賞者を代表してあいさつに立った山地は、指導者やチームメートへの感謝を口にしながら「来年度は最終学年になるが自分はまだまだ。冬に課題を克服できるよう、仲間とともに切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と述べた。

 香川スポーツ賞は県内在住または県出身者が対象。四国新聞社など県内の新聞・通信社、放送のマスコミ各社で構成する高松運動記者クラブが、年間で最も活躍した選手や団体、選手育成に尽力した指導者らを選出して表彰している。受賞者は今回を含め、計21団体61個人となった。

賞に恥じない結果を
 山地里奈の話 名誉ある賞に選出されたのは、先生方の熱心なご指導、良き仲間に恵まれたからこそ。来年度の目標は高校記録の更新、国際大会への出場、再び3冠すること。名誉あるスポーツ賞に恥じないような結果を出したい。

子どもの未来に責任
 劉宇コーチの話 歴史ある賞をいただき、本当にうれしい。新体操を教える上では、常に世界レベルを意識するとともに、子どもたちと一緒に手をつないで歩むことを考えてきた。今後も子どもたちの未来に責任を持ち、頑張っていきたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.