天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

14日に全国高校選抜剣道県予選 男子・高松商軸に混戦模様 女子は高松商、琴平中心

2018/01/12 10:06


 剣道の全国高校選抜大会県予選は14日、志度高で5人制の団体戦が行われる。男子は23校、女子は15校が出場し、男女の優勝校が本大会(3月27、28日・愛知)の出場権を獲得する。

 男女ともに昨秋の県高校新人大会のベスト4をシードした。

 男子はシード1位高松商を軸に混戦模様だ。新人大会優勝の高松商は主将井口、引かずに前で勝負できる谷本、成長著しい藤沢ら粒がそろう。同2位の英明も有力。積極性のある福田、粘り強い古川ら戦力が整い、初優勝に照準を合わせる。

 下位シード勢は琴平が思い切りのよい岩本、冷静な試合運びが光る長尾海ら有望選手がそろい、2年ぶりの頂点を狙える。高松は団結力で勝負する。ノーシード勢は尽誠、丸亀、高松東が力がある。

 女子の優勝争いはシード1位の高松商、同2位の琴平が中心か。高松商は新人大会で団体、個人2冠の気持ちの強い佐藤、瞬発力のある川崎がチームを引っ張る。琴平は思い切りのよい選手がそろい、県高校新人大会個人8強の村岡柚がチームをまとめ、坂口、村岡なの両1年も頼もしい。

 同3位の観音寺総合は主将森を中心にまとまる。同4位の高松東は強気の攻めが光る松尾萌、積極性が持ち味の松尾夢の姉妹が中心。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.