天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

四学大の小久保、三本松の渡辺ら 学生野球表彰選手

2018/01/11 09:39

 日本学生野球協会は10日、2017年度の表彰選手および部員(大学26人、高校47人)を発表した。県関係は、高校の部で今夏の甲子園大会でベスト8入りした三本松の主将、渡辺裕貴捕手が、大学の部は全日本大学選手権に出場した四国学院大の小久保気投手が選ばれた。

 このほか、大学の部はプロ野球日本ハムにドラフト7位指名されて東大から6人目のプロ選手となった宮台康平投手(東京六大学)、DeNAからドラフト1位指名された立命大の東克樹投手(関西学生)らが選出された。高校の部は昨夏の甲子園大会で優勝した花咲徳栄(埼玉)の主将、千丸剛内野手や、仙台育英(宮城)の主将、西巻賢二内野手らが選ばれた。

 今回の表彰で50回目。東京六大学リーグで6勝を挙げた宮台は東大では2人目の受賞となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.