天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

女子サーブル・三本松高8強 フェンシング全日本団体戦

2017/12/17 09:40

 フェンシングの全日本選手権団体戦第2日は16日、福井県の越前市AW―Iスポーツアリーナで行われた。県勢は女子サーブルに出場した三本松高(福田響生、水口智恵、黒田ほのか、中庭舞弥)が8強入りを果たした。

 女子サーブルには21チームが出場。三本松高は1回戦、今春の全国高校選抜大会決勝で敗れた鹿児島南高に1点差で競り勝ち、同選手権団体で同校初の1勝を挙げた。これで流れをつかむと、朝日大との2回戦も最後まで集中を切らさずに戦い、45―42で勝利した。

 準々決勝は東京女体大に終盤、突き放されて36―45で敗退した。(記録は県勢)

 ▽女子サーブル1回戦
三本松高 45―44 鹿児島南高
 ▽2回戦
三本松高 45―42 朝日大
 ▽準々決勝
東京女体大 45―36 三本松高

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.