天気予報を見る
 
新聞購読申込

県中学新人大会/柔道 太田、快勝で2連覇 団体 女子は小豆島初優勝

2017/12/10 09:24

【男子団体決勝・太田―さぬき南】太田の副将・細井(右)が果敢に攻める=県立武道館
【男子団体決勝・太田―さぬき南】太田の副将・細井(右)が果敢に攻める=県立武道館

 県中学校新人大会は9日、県内各地で5競技を行った。柔道団体は、男子の太田が2年連続8度目の栄冠に輝き、女子は小豆島が初優勝。バドミントン団体は、男子の国分寺が初の頂点に立ち、女子は香川一が2年連続22度目の優勝を果たした。ハンドボールは男子の準々決勝までがあり、香東、香川一、綾南、塩江が4強進出。サッカーは1、2回戦を行い、今夏の県中学校総合体育大会を制した多度津など8強が出そろった。バスケットボールは男子が2回戦の途中までを実施。女子は2回戦全てを消化して8強が決まった。

(県立武道館)
 ▽男子団体1回戦 丸亀南3―2豊中 善通寺西2―2屋島(善通寺西の代表勝ち) 長尾4―1綾南 勝賀5―0丸亀東 満濃3―1桜町 国分寺4―1土庄 丸亀西5―0小豆島 古高松3―2志度 高瀬3―1多度津 大川3―2牟礼 山田3―2飯山
 ▽2回戦 三木5―0丸亀南 長尾4―1善通寺西 勝賀4―0満濃 さぬき南4―1国分寺 太田4―0丸亀西 高瀬3―1古高松 宇多津5―0大川 善通寺東4―0山田
 ▽準々決勝
三木 4―1 長尾
さぬき南 1―1代表勝ち 勝賀
太田 5―0 高瀬
善通寺東 2―0 宇多津
 ▽準決勝
さぬき南 2―2代表勝ち 三木
太田 2―1 善通寺東
 ▽決勝
太田 3―2 さぬき南
○田中 送り足払い 山下
○多田 大内刈り 軒原
 秋山 優 勢 寺尾○
○細井 横四方固め 島
 蓮井 送り襟絞め 西山○

 ▽女子団体1回戦 大川2―1丸亀南 山田2―1丸亀西 牟礼2―1善通寺東
 ▽準々決勝
三木 3―0 大川
小豆島 2―1 善通寺西
白鳥 2―0 山田
土庄 3―0 牟礼
 ▽準決勝
小豆島 1―1代表勝ち 三木
土庄 2―1 白鳥
 ▽決勝
小豆島 2―1 土庄
○石井 横四方固め 斉心
○松浦 背負い投げ 児玉
 田村 横四方固め 亀原○

1年生が一本で決める 太田
 柔道男子団体は太田が2連覇を達成。決勝はさぬき南に快勝した。

 先ぽうの田中が「後ろが安心して戦えるように」と送り足払いで勝利すると、次ほう多田は「狙っていた」と得意の大内刈りで一本。前2人が流れを引き寄せた。

 試合を決めたのは副将細井。「寝技になればチャンスだと思っていた」との読み通り、相手の体勢が崩れた瞬間を見逃さずに横四方固めで一本勝ち。1年生ながら優勝に大きく貢献し、「落ち着いて勝負できた」と達成感をにじませた。

 新チーム結成後初の県大会で優勝を果たし、自信につながる戦いとなった。ただ、「県内上位校の力はきっ抗している。今後も危機感を持ってやらないと」と小前監督。主将の田中も「満足するのは一瞬。気持ちを入れ替えてまた練習したい」と表情を引き締めた。

来夏へ体力強化
 女子団体優勝の小豆島・中桐美文監督の話
 (初心者も多い中)チームみんなで練習を頑張ってきた成果が出た。今後は(全国切符の懸かる)来年の夏に向け、体力面の強化をしていきたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.