天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

バド桃田、代表復帰 5月処分解除後、好成績

2017/12/04 09:21

 日本バドミントン協会は3日、東京都内で選手強化本部の会議を開き、昨年4月の違法賭博問題発覚を受けて日本代表から外した男子シングルス元世界ランキング2位で三豊市出身の桃田賢斗選手(23)=NTT東日本=を来季のA代表に復帰させることを決めた。

 日本代表はAとBの二つに分かれている。男子シングルスで原則4人が選ばれるA代表は、ランキングポイントを多く獲得できる高格付けの世界大会を転戦する。3日まで行われた全日本総合選手権の決勝進出者は自動的に決まり、選手強化本部の推薦で選ばれる2枠に、今大会8強入りした桃田選手が入った。

 桃田選手は今年5月に試合出場停止処分が解かれた後、国際大会で優勝5度と強さを発揮。日本協会の銭谷欽治専務理事は「復帰後の国内外の大会で残した結果はA代表にふさわしい。全会一致だった」と語った。日本代表の朴柱奉(パクジュボン)監督は「大きな目標は東京五輪。来季後半にはレベルの高い国際大会で優勝する目標でやってほしい」と期待した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.