天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

四学香川西高、初V 皇后杯サッカー四国予選

2017/09/12 09:22

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権四国予選は10日まで延べ3日間、徳島市球技場などに各県代表6チームが出場してあった。県勢は、四学香川西高が初優勝し、本大会(10月28日開幕)出場を決めた。

 四学香川西高は初戦の準決勝で四国大(徳島)に2―1で競り勝って決勝進出。決勝は鳴門渦潮高(同)と対戦し、前半38分までにMF松本の2得点などで4―0とリード。以降は相手の反撃を許して3点を失ったが逃げ切った。

 四国学院大香川西クラブは初戦で敗退した。

(記録は県勢)

 ▽1回戦
高知ユナイテッドレディース 3―1 四国学院大香川西ク

 ▽準決勝
四学香川西高 2―1 四国大(徳島)

 ▽決勝
四学香川西高 4(4―2)3 鳴門渦潮高(徳島)
        (0―1)
▽得点者【四】松本2、毛利、久山【鳴】広岡、作田、冨田

自信になった
 四学香川西高・菊地亜紗子監督の話
 優勝は選手たちがよく頑張った結果。自信になったと思う。でも、まだようやくスタート地点に立った段階。本大会は高校年代の相手ではないので厳しいと思うが、8強を目指して頑張りたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.