天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

四国学院大、勝ち点3に 四国六大学野球

2017/09/12 09:21

【四国学院大―高知工科大・3回戦】9回表四国学院大2死一、二塁、黒岩が右中間へ逆転の二塁打を放つ=四国Cスタ丸亀
【四国学院大―高知工科大・3回戦】9回表四国学院大2死一、二塁、黒岩が右中間へ逆転の二塁打を放つ=四国Cスタ丸亀

 四国六大学野球秋季リーグ(四国新聞社など後援)第4週第2日は10日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀などで2カード4試合を行った。9日の初戦を落としていた県勢の四国学院大は、高知工科大との2回戦を11―3の七回コールドで快勝すると、3回戦も4―3で逆転勝ちし、勝ち点を3に伸ばした。

 四国学院大は2回戦、打線が15安打11得点と爆発した。一回は2死満塁から松浦(坂出商高出)、山田(尽誠高出)の連続右中間三塁打で4点を先制。三、五回にも山田の適時打で各1点ずつを加えると、6―2の六回には4番水上の左中間3点本塁打などで5点を奪い駄目を押した。右腕土田侑(丸亀城西高出)は7回3失点の粘投。

 3回戦は、0―1の四回に4連打で2点を返し逆転。その後再逆転されて2―3で迎えた九回には2死から森口、槙の連打で一、二塁とし、黒岩が右中間へ2点適時打を放った。エース右腕小久保は12安打を浴びたが、得点圏に走者を背負っても粘り強く腕を振り、3失点に食いとどめて完投した。

 ▽四国Cスタ丸亀(1勝1敗)
四国学院大4010150―11
高知工科大0200010―3
(七回コールド)
(四)土田侑―森口(高)中村、八原、上沢―山川
▽本塁打 水上(四)
▽三塁打 松浦、山田(以上四)▽二塁打 古谷、山田(以上四)山本卓、杉野(以上高)

 ▽同(四国学院大2勝1敗)
四国学院大
  000200002―4
  010101000―3
高知工科大
(四)小久保―森口(高)尾崎―山川
▽本塁打 土屋(高)
▽二塁打 槙、黒岩(以上四)先田竜(高)

 ▽高知市東部(1勝1敗)
高知大021000100―4
愛媛大10100003×―5
(高)上ノ薗、道原―矢須(愛)亀岡、勝田―吉森

 ▽同(愛媛大2勝1敗)
高知大000000000―0
愛媛大100100100―3
(高)井上、上ノ薗、道原―菅野(愛)佐藤―吉森
▽二塁打 今村(愛)

9回に逆転打
 四国学院大打線が底力を発揮した。勝ち点を懸けた高知工科大との3回戦は、2―3のまま九回2死まで追い込まれながらも、森口、槙が連打でしぶとく好機を演出し、続く黒岩が逆転の右中間二塁打。6球目の真ん中高めの直球を振り抜き、「しっかり捉え切れた」と笑みがこぼれた。

 黒岩の一打以外にも収穫があった。この日の2回戦では中軸だけでなく、6番松浦が初回に先制打、7番山田は全打席で打点をマークするなど下位打線も機能。2試合で計26安打15得点をたたき出し、苦しんだ投手陣をカバーした。

 順調に勝ち点を積み重ねてはいるものの、ここまでチームは全てのカードで初戦を落としている。エース小久保が「意地でも僕らに勝つんだという思いを感じる」と話すように、ライバル勢から春季リーグ優勝校への対抗心は強い。激しさを増す優勝争いに向け、主将の山田は「目の前のプレー一つ一つに全力を尽くしたい」と改めて気構えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.