天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

黒田(屋島=高松中央高出)後藤田(徳島=四学香川西高出)2位 四国女子アマゴルフ第1日

2017/05/18 09:37

初日、2アンダーの70で2位タイにつけた黒田光理(屋島)=エリエールGC
初日、2アンダーの70で2位タイにつけた黒田光理(屋島)=エリエールGC

 ゴルフの国体県代表選考を兼ねた四国女子アマチュア選手権第1日は17日、三豊市のエリエールGC(6181ヤード、パー72)であった。88人が出場して18ホールの第1ラウンドを行い、日体大1年の河本結(松山国際)が4アンダー、68で単独首位。2打差の2位には、高松中央高出身で東北福祉大1年の黒田光理(屋島)と四学香川西高出身の後藤田寧々(徳島)が並んだ。

 ほかの県勢上位では、堀さんご(タカガワ新琴南)が1アンダーの71で回り、首位と3打差の4位につけている。

 最終日は18日に同GCであり、トータルスコアの上位7人が日本女子アマ(6月20〜23日・奈良)、25歳以上の上位6人が日本女子ミッドアマ(11月16、17日・愛知)の出場権を得る。

黒田、地元で成長示す 後半連続バーディー
 今春から故郷の高松を離れ、東北福祉大(宮城)でプレーする黒田が初日2位と好スタートを切った。成長した姿を地元で見せ、「ショットもパターも良かった」と相好を崩した。

 前半16番パー4で得意のパットが乱れてボギー、続く17番もボギーをたたいたが心は折れなかった。「気をつけよう」と気持ちを切り替え、後半の5、6番で連続バーディー。最終の9番パー5も3・5メートルのバーディーパットを沈め、バックナインは3バーディー1ボギーとスコアを伸ばし、「あしたにつながる」と胸を張った。

 進学後は寮生活を続けているが、親元を離れての生活に戸惑うことも多く「自炊しないといけないけど、料理は苦手」と打ち明けた。ただ寮のすぐ近くに練習場があり、「集中して打ち込めている。今年は(団体戦に出場できる)5人の中に入りたい」と日々アプローチやパットの腕を磨く。

 練習の成果を自信に変えるためにも、つかみたい四国女王の座。「(2日目の)後半にボギーを打ってしまうことが多いので、特に残り3ホールは気をつけたい」と気を引き締めた。

メリハリつけた
 河本結
(松山国際=4年ぶりの優勝へ首位発進)狭いコースでOBを出さないよう守るところを決め、メリハリをつけたゴルフができた。3年連続で2位なので、今大会でリベンジしたい。

悪い流れでない
 後藤田寧々
(徳島=初日2アンダーの2位)ショットは安定していた。前半はノーボギーで回れて、バーディーチャンスもつくれていたので悪い流れではなかった。あすは優勝を目指す。

後半に安定した
 堀さんご
(タカガワ新琴南=首位と3打差の4位)後半ショットが安定した。前半の2オーバーをあまり考えないようにし、ポジティブにいけたのがよかった。最終日もアンダーで回りたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.